代表インタビュー|岡山市・倉敷市で認知症グループホーム・小規模多機能ホーム・有料老人ホーム

岡山市・倉敷市の介護 サンブレラ

0862371113 9:00~17:00 ※時間外も対応可

お問い合わせ

採用情報

代表インタビュー

岡山県内に高齢者施設を5事業所展開し、住み慣れた地域に住み続けられるための受け皿を提供している(株)サンブレラ。地域の医療機関とも連携しながら、“その人らしい生活の実現”に向けた幅広いサービスを展開しています。今回は日笠代表に5事業所の特徴と、これからの高齢者施設のあり方についてインタビューしました。

代表インタビュー

-開業に至るまでの経緯をお聞かせください。

(株)サンブレラは2015年9月にスタートしました。岡山県内で高齢者施設を運営していた(株)桜梅桃里の事業拡大に伴い、事業譲渡という形で立ち上げたため、在籍するスタッフは経験もノウハウも備えているものばかりです。
現在は、(株)桜梅桃里の基本理念である“ひと口に「花木」といっても桜・梅・桃など、それぞれ色も形も咲く時期も異なるように、「人」も生きてきた「道」や環境がそれぞれ異なります。老いて物忘れはあっても、それを受け入れ、共有し、尊敬する。そんな家族のようなあたたかい「暮らし」を創造していきます”を踏襲しながらも、新しいことに挑戦できるように奮闘する毎日です。

-(株)サンブレラの特徴を教えてください。

住宅型有料ホームに小規模多機能ホームを併設または隣設している事業所が多く、事実上の高齢者向けケア付き集合住宅になっています。有料老人ホームに入居されてから3年、5年と経過すると、入居者様の介護度も認知症の症状も当初と変わってきます。どの事業所にも看護師を配置しているほか、近隣の医療機関とも提携しているため、重度化された場合でもご安心いただけます。
また、2か月に1度の運営推進会議を通して町内や行政の方と情報交換を行うなど、地域に密着した開かれた事業所を目指しています。やがては全ての人に訪れる「老い」という問題を地域全体でわかり合い、支え合うという風土を作り上げることを目指して、たゆみなく、粘り強い取り組みを重ねること、そしてそれぞれの事業所が地域の中で「役に立つ存在だ」と思っていただけるようになることが私どもの使命です。

代表インタビュー

-サービスなどで重きを置かれていることを教えてください。

経済的負担を少しでも軽減していただけるよう、居住費は利用しやすい価格帯を意識していることです。各事業所には必要十分な設備は整っていますが、かしこまったサービスはありませんし、豪華絢爛な設備もありません。それは、誰もが継続的に暮らせることを重視しているからです。
当社では、「どのくらいの月額利用料金であれば無理なく継続して利用していただけるのか」ということから逆算して、居住空間・サービスを作り上げています。例えば、吉備中山事業所は中古物件をリフォームしたものですが、お一人お一人の居住費を少しでもリーズナブルにするためです。「高齢者施設の敷居を下げ、いつの日か介護難民をなくしたい」というのが私たちの願いです。

-スタッフ教育で心がけていることを教えてください。

介護サービスの質の向上を図るべく、人材育成には力を入れています。スタッフがあらゆる入居者様・利用者様の暮らしを支えることができるようにスキルアップを図りながら、満足度を高めていくことが私どもの目標です。具体的な内容は、月に1度のペースで高齢者虐待防止や感染症対策などをテーマにした施設内研修を行っています。それ以外にも個別に研修計画を立てて、当社の費用負担で外部研修に送り出しています。
今後、高齢者施設は入居者様への医療的ニーズ・重度化への対応が問われます。受け入れやサービス向上に主眼を置くと、介護福祉士はもはや当たり前で、喀痰吸引の研修など専門性に注力しなければならないと考え、受講者を少しずつ増やしています。

-吉備中山事業所、倉敷酒津事業所、倉敷中洲事業所は、住宅型有料老人ホームと小規模多機能ホームがセットになっているのですね。

住宅型有料老人ホームは介護サービスが付いていませんが、介護が必要な入居者様には併設または隣設している介護サービスを利用していただくと、非常に利便性が高いと考えます。
吉備中山事業所は、住宅型有料ホームと小規模多機能ホームが同一の建物内にあり、切れ目なく介護サービスをご提供できるのがポイントです。
倉敷酒津事業所は小規模多機能ホームの利用者様のうち、いわゆる在宅の利用者様の割合が多いのが特徴です。ですので、在宅の方の受け皿にもなりえるし、住宅型有料老人ホームの入居者様の受け皿にもなりえる・・・という形は、とても自由度が高いように感じます。また、看護師が3名配置しており重度の入居者様・利用者様にもご対応できます。
倉敷中洲事業所は、倉敷酒津事業所から車で5分ほどの場所にあります。こちらは英語教室、絵画教室、アルパ教室など、外部講師を招いたレクリエーション活動に力を入れており、入居者様、利用者様に大変ご好評をただいています。

代表インタビュー

-倉敷中庄事業所は、3事業所とは業態が異なるのですね。

こちらは、認知症と診断された高齢者のみ入居できる少人数制のグループホームです。家庭的なあたたかい雰囲気の中で入居者様それぞれが調理や掃除、洗濯などの役割を持ちながら自立した生活を送ることで、認知症の進行を緩やかにします。グループホームでは介護サービスと、共同生活における家事のサポート、そして認知症の高齢者とのコミュニケーション力が求められるため、人生経験が豊かなスタッフが中心です。入居者様の尊厳ある暮らしの継続を支援し、心穏やかな落ち着いた生活がお送りいただけると考えます。

-最後に御津事業所の特徴をお教えください。

こちらは住宅型有料老人ホームのみとなりますが、ご安心ください。スタッフは24時間常駐しています。吉備中山事業所にあるヘルパーステーションからスタッフを派遣し、介護サービスをご提供させていただきます。施設に入居してから要介護となった場合も、訪問介護サービスを受けることで、継続して入居していただくことが可能です。もちろん、外部のデイサービスなどをご利用いただくこともできますので、ケアプランはご入居時にご相談いただければと思います。

– プロの視点から見て、高齢者施設を選ぶ上で重きを置くべきと思われる点をアドバイス願います。

設備ももちろん大事ですが、最終的にはスタッフの質が問われると考えます。会社の理念をしっかりと理解し、それを実践しているスタッフが大勢いる施設こそ、よい介護サービスが提供される施設と言えるのではないでしょうか。私どもも(株)サンブレラの想いを継承するスタッフの教育に日々励んでいますが、ご自分の目で見て確かめていただきたくお気軽に見学に来ていただきスタッフの仕事ぶりを見ていただければと思います。

代表インタビュー

-最後に、今後のビジョンをお教えください。

利用しやすい価格帯の高齢者施設が岡山県内にまだ少ないのが現状です。当面は社会的ニーズに合った高齢者施設を積極的に展開し、供給量において岡山県内で一番を目指します。
また、ITの活用や介護ロボットなどの先進技術を積極的に導入することでスタッフの定着を図ると共に生産性を高めることで、業界内で最高の給与水準を目指します。